インディゴ?本当に後から発色するの?

  • 高野 紘平
  • 03 12月 2015
  •   インディゴ?本当に後から発色するの? はコメントを受け付けていません。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
こんにちは
 
広瀬町に有る小さなサロン
 
Hair box Merry 
ヘアボックスメリー
 
メリー店長をつとめます
高野紘平
(たかのこうへい)
がお届けします!
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
12月のお休み
7日(月曜日)
14日(月曜日)
21日,22日(月、火曜日)
28日(月曜日)
とさせて頂きます。
□■□■□■□■□■□■□■□■□
今日は
ハナヘナの
インディゴの色の変化
を見ていきたいと思います(^^)
このブログで書いたのですが、
インディゴは少し時間をかけて
発色していくため
最初は少し緑っぽいブラウンです
 
となるように、インディゴは
自然酸化と言う
空気に含まれる酸素に触れたり
する事で、色を出しきります。
 
 
百聞は一見にしかずなので
写真で見てみましょう!
 
まずはウイッグ(マネキン)さんを
ブリーチします!
01330
そこへインディゴを塗布
30分ほど放置します。

すると…

01331

インディゴブルー(青) + 金髪(黄色)

でグリーンになります
絵の具と同じ原理ですね!
それをさらに何も
付かない状態
(余分な油、被膜、コーティング)
で3日ほど放置します
すると……
01332

自然に酸化され

ブラウンまで
落ち着いてきましたが、
今回、放置している間、
乾燥し過ぎてしまい、
インジゴの青みではなく
赤紫っぽいイサチンが出てる感じに
なってしまいました!
インディゴには水分もとても大切
という事が良くわかりますね!
普段の生活であれば、
シャンプーなどをするので
水分不足にはなりづらいと思います
【天然100%のハナヘナはいつも
同じに仕上がるとは限りません!
あくまで一例としてみて下さい!】
 
自然に酸化させる間に
余分な油や被膜、スプレーなどを
付けたままにしてしまうと、
十分に空気に触れることができず、
いつまでも色が落ち着かない、
色が深くならない、
などという事が起きやすくなります。
ハナヘナダブルや、インディゴを
使用したヘナをするときは、
3日ほどは何も付けたりせず
できるだけ乾燥し過ぎないように
色の変化を楽しんで過ごして
頂けるとヘナの魅力を
また1つ味わえるかなと思います(^^)
次は水分も与えながら
検証してみたいと思います!!
シャンプー、トリートメントは
どれを使えば良いの??

という方には

01333

こちらの

Do-sシャンプー&トリートメント
とハナヘナは相性がとてもいいです!
ハナヘナは天然100%ゆえに
必ずしも同じようにはなりませんが
髪を優しく強く綺麗にしてくれます。
ハナヘナライフに
興味のある方は
電話などでご質問いただくか、
LINE@から質問していただく事も
出来ますので、
お気軽にお問い合わせください。
□■□■□■□■□■□■□■□■
LINE@始めました!
よろしくお願いします^ ^
 
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 

Hair box Merry*

宮城県仙台市青葉区広瀬町5-12-1F

TEL022-261-6924

 
Hair box Merry*では予約優先とさせて頂いております。

 

お電話を頂けますと予約状況の確認などもできますのでご利用下さい!

 

【マンツーマン施術の為

15分以上遅れる場合は確認のお電話をお願いいたします。】

 

営業時間9:00~19:00

 

駐車場もございますのでお車でのご来店も大歓迎です!

 

駐車場は10番と9番になります。

 
ゆっくりおくつろぎのひと時をお過ごしください☻
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆