2020年10月29日

ブルージュと光

ブルーアッシュにブルーグリーンを少し加えてほんの少し軽さをプラス

外の光だといろんな角度からいろんな色を持った光が入るのでとても綺麗に見えます。

実は光ってたくさんの色の集まりなんです。
色はたくさんの色を混ぜると濁るけど、光は白っぽくなっていきます!

動いた時の反射する光が色になります。
晴れの日、雨の日、曇りの日、いろんな日があり、いろんな光があります。
外出した時に見るとまた違った発見があります!

単色染めでもこれまで続けてきたナチュラルなグラデーションがあるので、ボブでも動きが見えやすいです。


そよ風に吹かれた時とかふとした時に違う色を感じてください。

ブルージュ室内で見ると本当の良さが伝わりづらいと思うんです!

 
 
口で説明すると本当に伝わりづらいので、いろんな光に当たってみましょう!
(ここからはiPhoneで撮影)
 
 

西日

光があってもまってく赤みを感じさせない。

そしてこのツヤ。
キチンとダメージをケアして繰り返し毛先まで染める事で色が極まります!

日陰

少し暗めの日陰

より強くブルージュ感を感じます!

光の強弱でとても雰囲気が変わります!
やはりブルージュは外の光で見た時がとても綺麗です!

西日の反対側

光から影の色の移り変わりがとても綺麗です!

ダメージリスクを避けて継続的なカラーリングが成せる仕上がりです。
今とてもオススメな色味です。