2020年10月28日

思い出すなー!

仕事を始めた時を思い出します!

ワインディングという、パーマを巻く技術です。

コンテストなどの種目でもあり、巻くスピードと綺麗さを競います。

僕は学生の時初めて巻いた瞬間思いました。

大嫌いだ!と。

理由は簡単!
巻けないからです。

2年学校に行って1年5ヶ月は巻けませんでした。

大嫌いでやらないからです。

しかし!

お店の面接の時に面接試験として巻かなければならないという事態に!

焦りました!なんせ巻けませんし、大嫌いですから!

面接までの3ヶ月とにかく起きてる間は巻きまくり。

途中から大嫌い→嫌い→まぁ→楽しい、と変化

全然巻けなかった自分がコンテストに出たいと思うまでに。

要はできないからやりたくないを続けていると好きになる可能性さえも捨ててしまうということ!

トモヒロ君はそんな事を思い出させてくれます。

そして彼は一生懸命。

やっぱり仲間がいるのは心強いですね!

僕も彼を勝たせられるよう頑張りたいと思います!!