2020年9月28日

旅の髪の心得

旅行の前にヘアメンテナンスに来てくれたO君!



いつも良い顔をくれます!笑

夏休みということで旅行の予定が多数!

海外へ行くので伸びすぎた髪をカット、海外に行くとお水の事情や、紫外線、海水などの理由でちょっといつもと違う環境にさらされます。

メンズの場合は大きくは3通り。
(いくお国にもよりますが…)

1.行ってからダメージした毛先を切る。

2.行く前に短めにしておいてダメージ部を最小限にし、扱いやすく乾かしやすくしておく。

3.イェーイ!海外だー!って事でパーマ、カラーフルメンテナンスでとにかく旅行ではじける。

 

1、は帰ってきた時に何かしたい事(やりたいスタイルや、イベント)がある場合とても有効。
旅行の間は少し煩わし時がある。
写真は期待しないで…

 

 

2、は旅行中とても快適!ハジけてもダメージ部は最小限に抑えその後のカット1回〜2回で無くなるくらいのダメージ。
写真も決まりやすいし何より汗かき辛いのと乾かしやすさがバツグン!

 

 

3、は最高の旅行の思い出、写真にはピッタリ!
旅行の時にピークを持ってきているので、帰国後のメンテナンスが必要。
(退色、パーマのダレ、紫外線、海水でのダメージ、硬水の地域では髪がギシギシなど)

 

今回は高温多湿の予想される国なので2を選択!

すっきりショートにして、旅行中の頭の蒸し蒸しを減らしかつ、パーマ、カラーを避けて帰ってきてからもデザインしやすくなるようにコントロール!

仕上がりは

ザックリと深めに切り込みを入れることで空間を開け風通しを良くし、立ちやすい髪を扱いやすく、収まりやすくカット、伸びてきたらパーマをかけて柔らかさと動きをプラスできるようにしました。

 

楽しい旅の1ページがより良いものになりますように!

 

気をつけて行ってきてねー!!

 

ボンボヤージュ!