2020年6月4日

モーヴピンクはダークトーンでも活躍する。

季節が変わるとカラーもチェンジしたい気分になりますね!

今年の秋はヴァイオレット系の色味が人気です!

プラチナヴァイオレットをご紹介しましたが、暖色が好きな方にオススメなもう1つの秋色をご紹介。



ウエットで少しわかりずらくなってしまったのですが、バイトの関係上あまり明るくはできず、6トーン位(地毛より少し明るく位)のダークトーン。

 

ここへもう1つのオススメのモーヴ系(薄く灰色がかった紫)とピンクヴァイオレットを混ぜモーヴピンクに。

 

 

 

紫系の色はダークトーンでもかなり力を発揮します。
明るい髪にビビッドなピンク!っていうイメージが強いですが、紫色って支配力が強い色で、

ここで言う支配力とは、他の色と混ざった時主張が勝る色の事なのですが、ほとんど明るく(ブリーチやトーンアップ)していない髪でも光に当たるとしっかり色味が出てくれるほどの力があります。

 

 

 

迂闊に混ぜると紫色になりすぎてしまったりと言う事もあるのでセルフカラーにはオススメしません!

 

 

今回はその支配力を使いダークトーンで色味を発揮してもらいます!



ダークトーンなのにモーヴピンクがしっかり出てくれました!

 

モーヴピンク

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

柔らかく艶はあるけどさりげないピンクヴァイオレット。

 

あまり明るくはできないんだけど秋色楽しみたい!と言う方は必見です!