2019年11月20日

よく角質層って言うけどわからないなって方へ。

スキンケアで、よく出てくる『角質層

今日は『角質層』について調べてみます。

簡単に言えば皮膚の中で一番外側に位置する部分で厚さはわずか0.02ミリほどです。

 

もともとは表皮の一番奥に有る『基底層』で生まれた『角化細胞』が形や性質を変えながら代謝によりどんどん表面に押し上げられ最終的に到達するのが『角質層』になります。

 

なんだか少し難しいですが、ミルフィーユの一番上の層です。

そしてこの『角質層』にこそ水分を保持する力が有る。

角質層』の保湿力は、

 

 

①「天然保湿因子(NMF)」や「細胞間脂質」による水分を保持してとどめる働き。

 

②表面を覆っている「皮脂膜」による水分の蒸発を防ぐ働き。

 

の2つのちからによって保たれます。

 

 

いくつかの原因によりその保湿力が乱れると角質層は乾燥する。

①季節的な乱れ。

春先の強い紫外線や、夏の日焼け、秋の代謝の低下、冬の乾燥、季節により様々なストレスが肌にはかかります。

 

 

②体調、食生活の乱れ。
体は食べたもので作られるといっても過言ではありません、また暴飲暴食などは体調やバランスを崩す原因になります。それは肌も同じ。
規則正しい生活リズムが綺麗な肌を作ります。

③加齢に伴う角質層の機能の低下。
加齢などで代謝が落ちてくるとお肌のサイクルも低下します。ターンオーバーと呼ばれるお肌の周期が長くなると角質層が厚くなったり新しい皮膚の生成が遅くなったりします。

角質層の入れ替わりが遅くなり表皮がカサカサしたり、水分の浸透が悪くなったりする原因になります。

 

 

角質層』について少しご理解いただけたでしょうか?

 

 

では『角質層』のケアは?

『角質層』は前途の通り0.02ミリと薄いため、乾燥していたりすると少しの刺激でもダメージにつながりかねません。

気をつけることは?

洗顔時ゴシゴシするのは絶対ダメ✖️。

merryでオススメしているBULK HOMMEでは、スターターキットに専用の泡だてネットが入っていてしっかり細かい泡を立てて洗顔することができます。

スキンケアにおいてこのきめ細かく柔らかい泡で洗うというのが大事です。

 

 

明日はこの泡と、お肌のタイプについて書いてみたいと思います。