2020年10月29日

お顔に潤いを手に入れたいときは!

男性の肌は水分量が少なめです。

男性の肌は水分量が少なめ、肌にしっかりと潤いを与える保湿成分が配合された化粧水や、しっかりと乳液をつけて乾燥も予防できるととてもいいです!

水分量が不足した肌は乾燥をカバーしようとして、皮脂量が過剰になることや、かさかさ粉を吹いた様になってしまうこともあります!

皮脂量よ増加により「ニキビ」の原因になったりする事があります。

生活パターンの乱れからの吹き出物、いたい。

乾燥した肌は傷つきやすく小じわなどの原因にもなります。

肌タイプに合わせてみてみましょう!

 

まだ肌タイプがわからない方はこちらのブログを参考にしてみて下さい。
http://wp.me/p7aZgo-1nJ

 

 

 

肌タイプで化粧水の付け方をみてみましょう

①オイリー肌の方
肌のベタつきが気になるポイントの方が多いですが、水分を与える量が少ないと、さらに皮脂を分泌してカバーしようとしてしまいます。
化粧水は一定量をしっかり使う様にし、力強いパッティングや、ゴシゴシこする様につけてしまうと刺激になり更なる皮脂の分泌を招くことがあるので、優しく押さえ込む様につけて下さい。

②乾燥肌の方
肌が乾燥しやすい乾燥肌タイプの方は、できるだけ早く化粧水をつける様にして下さい。
一度にたくさん水分を入れようとすると浸透しづらい場合がありますので、少量を何度かに分けて優しく入れ込む様につけて下さい。

この時優しくパッティング(優しく入れ込む様に)してあげるのも◎!
肌が柔らかくなり弾力がでてきたら浸透した合図です。

③混合肌の方
混合肌の方は部分的にベタついたり、カサついたりするところがあります。
その場合でも化粧水は顔全体に一定量をしっかり使い、皮脂の過剰分泌を抑えつつ、乾燥の気になる部分は重ね付けをしてしっかり入れ込んであげる様にするとバランスよく潤いを与えることができます!

 

 

 

最初実感するまで3日から1週間くらいかかるかもしれませんが、確実にお肌の水分量が上がってきて潤い、弾力を感じられる様になってきます。

 

自分の肌じゃない様な位モチモチでつい触りたくなる肌に向けて潤いは必須です!

 

 

続かなければ意味がない!

どんなにその時に潤いを補っても継続しなかったら意味がありません!

スキンケア商品選びも大切な事です!

香りや使用感、自分が無理なく使える物を選ぶ様にしましょう。

また複雑な使い方のものや特殊なものは毎日するには少し面倒。

 

僕は男なのでシンプルでサッパリしているものが継続的に使い続けるには良いと思います。

 

いよいよ化粧水もつけて潤いを手に入れました!

 

この次はその潤い、肌を守る内容を書きたいと思います。