2019年11月20日

色の発色と、濃さをしっかりコントロールして上品な仕上がりにしました。

今も赤み抹消のアッシュが好評です。

色が抜けて少し明るくなったところに濃いアッシュでカラーします。

スロウのBlueとモノトーン6を2:1でナチュラルなグラデーションをつけていきたいのですが差が少し大きいので2剤のパーセントを少し変えて調整。



濃いめのアッシュでクールに上品な仕上がりに。

グラデーションで立体感も出やすいのでスタイリングにもメリハリがつけやすくなります!

やっぱり濃いめのアッシュは良い色だな〜♪