2020年9月29日

技術と筋トレ、全然楽じゃなーい!でも楽しい。

ジムに通い始めて約ひと月が経ちました。

最近になってようやく筋肉痛になる筋肉がついてきました…

 

 

中学生はサッカーやって、

高校では1年生にひたすら筋トレをして

2年生でラグビーをやりましたが、

3年生は何もしませんでした。

 

その高2までの財産(筋肉)で今までなんとなく軽いスポーツやボード、仕事としてきましたがついに筋肉貯金を使い切った時を感じました。

 

仕事をしていても、シャンプーやカットの姿勢が悪くなり痛くなるところが出てきたり、ハサミとドライヤーが重く感じたり(それより重いものを持たないからそう錯覚する)

 

お腹やお胸が理想のラインより飛び出したり!
(これがいちばんショックでした)

 

仕事のパフォーマンスをよりしっかりしたものにし、身につけたカット技術を遺憾なく発揮するために部活の如くジムに通い始めたら、あら不思議、お酒の量や飲む回数が減り、食生活が勝手に気になりだして生活のリズムも整ってきました。

 

そして決して過剰なトレーニングはしないということを心がけていたら

お胸とお腹が元の位置に帰ってきてくれました。少しばかりの筋肉も復活

全然楽じゃなかったっす。笑

 

腹筋とかするのも辛いくらい痛い時あります!笑

 

でも何事もコツコツが大事ということがまた分かりました。コツコツついた脂肪はコツコツトレーニングで筋肉にしないとならないようです。

 

体と技術のトレーニングはこれからも必須かと思いますので継続していきたいと思いまーす!

 

腹筋が割れたらまた書こうと思います。