巻いたり巻かなかったり!

巻く?巻かない?

夏のショートパーマはしっかりかけるところと毛先だけかけるところとを作ってナチュラルな風合いを出します。

 

と、言うのもショートのパーマは髪質によってボリュームのバランスが違います!

 

髪質により

柔らかい髪質の方はしっかり目にかけてほぐしながらふんわりとしたボリュームあるスタイルになります。

 

硬い髪質の方は元々立ち上がりがつきやすいので根元までかけてしまうと余分なボリュームにつながってしまいパーマのトラウマになるなんて事も…!

 

どんな髪質の方もデザイン、生え方をよくみて毛先にだけかけるか少ししっかりかけるかなどを考えます。

今回は

今回のお客様は髪の硬さは普通くらいですが直毛で、ボリュームも元々多めのお客様なのでカットでも減らすのですが、カールが重ならない様にずらして、ハチ周りは毛先にだけパーマをかけてボリュームをコントロールする事で頭の形も整えます。

20170804054126 - 巻いたり巻かなかったり!
20170804054134 - 巻いたり巻かなかったり!
20170804054140 - 巻いたり巻かなかったり!
20170804054146 - 巻いたり巻かなかったり!

ずらしがポイント

しっかりカールがずれる事でパーマ感はしっかりあるのにボリュームのメリハリは出る仕上がりになります。

 

スタイリングするときは、ライトハードくらいのワックスを揉み込んでパーマの束を割く様にして細い束を作ると空間ができて軽さがより強調されますので、是非お試しください!!