2019年12月15日

独特な窓への注意…

今日は久しぶりに太陽を見ました!

本当はこの前のお休みにジョジョ展に行って散策したかったのですが雨降りで断念したからこのまま晴れてて欲しいですね。

新居に入れる日

最近ようやく部屋を借りたのですが、いざ行って見たら照明(蛍光灯など)が付いていなかったことに気づきカーテンと合わせて急いで探しに行って来ました!

 

車で40分弱くらいのところにあるニトリまでダッシュ!

カーテンなら余裕で見つかるだろうと思っていたら…

 

家の窓のサイズ
220×240という普通じゃないサイズ(でかい)のおかげでもんの凄く探す羽目に!!

 

 

ほんとは

ターコイズブルーのカーテンも綺麗で落ち着きそうだと思ったのですが、オーダーカーテンになると値段もややお高め。

 

しかもずっと住むわけでもない仮住まい、次のお家で代用が効くサイズなら良かったのですが、まずあり得ない窓サイズ。

 

ニトリvsIKEA

捨てることになりそうなのでオーダーはやめて車に戻りネット検索。

そしたらIKEAならバッチリサイズをカバーできるカーテンがあることを発見。

 

250×140タテの長さをつめるテープ別売。

をゲット。

 

色は1番大人しめなベージュ。

 

一緒に雰囲気に合いそうなゴミ箱を見つけて買おうと袋に入れたら、後ろにいた夫婦の会話で『汚れたりなんか付いても洗えないんだよ〜』と言っているのが聞こえ、そーっと戻し隣にあった白いプラスチックのゴミ箱を購入値段も3分の1くらいになりました!

 

そこからニトリに戻り近い色のカーテンを探して購入(実際には全然違うけど諦めました。)

肝心の照明を買い忘れていたので見に戻ったら欲しいサイズが売り切れ。

 

電気屋さんと家具屋さんの電気の値段差がわからない。

まぁいいやと電気屋さんに向かってびっくり!

ニトリで3400円くらいだったのが、電気屋さんだと1万円オーバー…

 

違いがわからないのでAmazonでその間くらいの価格帯の照明を購入。カーテンと照明探すのにすでに5時間以上経過…

 

 

ほん怖のせいで

カーテンはなかなかに苦戦させられました。
照明が届かないので未だに部屋には入れず。
(なぜなら数日前に『本当にあった怖い話』を見たから。見なきゃ良かったぜ…)

 

皆様も窓の独特な物件とほん怖にはご注意を!!