2019年12月16日

透明感ピンクとバリショート

寒くてもショートにしたい!

秋を通り越して冬みたいになろうとメリーではショートが人気です。

 

ピンク系も増えて来ました

最近は服の色味や周りと変化をつけるためにしっかりしたピンク系のカラーの人気が高まって来ました。

 

しっかりと元々の明るさを削りながら濃い色味を入れる事でミドルトーンのワンタッチでも綺麗なピンク味を感じれるように薬剤調合をしていきます。

 

1番明るくなる色味と濃い色味のカラー剤を目指すカラーのレベルに近いように配合する事で透明感はありつつも色味もしっかりしてくれます。

 

 

 

バリカンを使っても素敵なショートに

毛量がすぐ気になってしまうのでサイドと襟足はバリカンさんでサヨナラ〜!
あとはバランス、奥行き、動きをその人にオーダーメイド。


ミドルトーンで透明感を保ちつつ色味をハッキリさせたい!
寒くてもボリュームキープ、お手入れ楽チン!

 

 

スタイル崩れにくいショートをお求めの方はmerryへご相談下さいませ。

 

 

なぜバックとサイドショットなのか?

僕がサイドとバックショットを載せる理由としてはボリュームや質感は作れても顔まわりやお顔に合うデザインはその人それぞれなので全く参考にならないので、ボリューム感やスタイルのイメージ(髪質によってなりにくい、違う技術が必要な事がございます)の参考にしていただければと思っているためです。

 

 

楽チンで上質なヘアをご提案。

以上merryコウヘイでした。