2020年1月21日

クロアチアの魔女の宅急便の舞台 ドブログニク

クロアチア最後の町はドブログニク!

あの『魔女の宅急便』の舞台とも言われる町。

旅のメインです!

 

 

ホテルもちょっと良いところに、というのもなかなか味わえない一流のサービスやホスピタリティをしっかり体感したかったから。
(オフシーズン料金で少しお得になっていたのでw)



全く見ないのにでかいテレビが!

 

 


ドブログニクの旧市街が一望できるシービュー!感動でした。

 

 

 

 

到着は19時を回る位で遅かったけどホテルから旧市街まで10分くらいの距離だったので夜にふらりと行って見ました。



こんな街並み。

タイムスリップしたかの様な気分になります。


生ハムとチーズみたいなのがめっちゃ美味しかった。

 

 

だんだんあっさり目のものが欲しくなります。


朝の眺め、前日急な土砂降りにあったのですがスッキリ晴れてくれてラッキー!

 

朝ごはんにはシャンパンまで用意されていてテンション高めで支度!

 

 

いざ魔女宅の世界へ。


雨の中キキがニシンのパイ届ける時に蹴った塔かな?

 

 

 

世界には美しい景色があるものです。





内戦の跡はすぐ修復されたそうなのですが、ところどころ崩れたところもあります。

 

 


不思議な水道。

 

 

 

 

 


せっかくなのでコスプレ。

多分現地の人は全く知らない。

 

 

 

 


ジジまで来てくれました。

 

 

日が暮れるまで散策、お土産探しほんとに綺麗でした。

 

少し早めにホテルに戻ったらマッサージとディナーを。

 

 

マッサージはなんと2人がかりでやってくれてとってもゴージャス!

 

 

 

僕はなぜか途中で足がつって、黙ってたらそこをグリグリグリグリやられて終わって見たら青タンになってました……

何が起きたんだ…!?

 

 

シーズンオフのホテルのレストランは貸切状態
少し寂しい感じだけど良い思い出になりました。

 

 

 

次の日は四時起きで6時の飛行機で首都ザグレブまで戻り、前の日に贅沢したのでおとなしく空港で9時間くらい待ちました…

というのもこれまでと違いものすごい寒さだったのでちょっと出にくかった。

もっと旅慣れてる人ならパパッと行って来ちゃうんだろうけど残念。

不安が勝ってしまったのと、お土産で紙幣を使い切ってしまった為。

 

帰りも16時間飛行機で寝たり映画見たりして成田へ。

 

 

 

そこで財布を開けてショックを受けました。

200クーナ残ってた……

 

 

空港でご飯食べるかザグレブいけたね…

 

しかも日本じゃ換金できないし…

 

もう少ししたらユーロに変わるから無くなっちゃうし……

 

仕方ないから額にでも入れてお守りにします。

 

今すぐクロアチアに行きたい人換金してあげますよ!w

 

 

そんなこんなで本当に1つ1つの街が美しくて、人が親切で、時間の流れがゆったりしてるクロアチアの旅はおしまいです。

四日間おつきあいありがとうございました〜!