髪に良いものを365日使うという発想。

お客様から多い髪がごわつく、変な癖が出てしまうペタッとするというワード、大体の原因に関係が大きいのがシャンプーの流し残しでコーティング剤が残ってしまっているケースです。

結構泡をたてるのはしっかりするのに、すすぎが疎かになってしまう方が多い様に思います。

すすぎが悪いと髪にコーティング剤が残りすぎて一見ツルツルしてツヤがある様に見えますが繰り返すたびにその上にどんどん重なって結果ゴワツキや、癖つく原因になります。

そして過度のコーティングなどの皮膜は水や油分の循環も阻害してしまいパサパサ乾燥した髪になってしまいます。

 

同じお悩みのお客様にご協力していただきました。
20181004123750 - 髪に良いものを365日使うという発想。

20181004123759 - 髪に良いものを365日使うという発想。

20181004123806 - 髪に良いものを365日使うという発想。
一見ツヤがあるのですが指で髪を根元から毛先まで通すと指先がツルツルする感じになります。
残りすぎたコーティング剤があるので良く流して下さいとお伝えしました。

その事もありやはり乾燥が強く出ていたのでオイルケアの集中ケアコースで、しっかり髪の中に油分と水分を染み込ませていきます。

 

そして最後に潤いのベールで保護。

20181004123814 - 髪に良いものを365日使うという発想。

20181004123821 - 髪に良いものを365日使うという発想。

20181004123828 - 髪に良いものを365日使うという発想。

細かく出ていたパサつきやうねりも落ち着き色味も少し落ち着いた感じになります。

 

ホームケアを見直す機会にしてみてはいかがてしょう?

オイルケアは続けていただく事でご自身の頭皮環境や、髪本来の機能を取り戻し自然な美しい髪を保っていくメニューです。

ここまで集中的な施術はサロンでしか出来ない出来ないですが、オイルケアをすることでより効果が高まります。

美容室でやるトリートメントメニューや使うシャンプーは多くの方は年12回位、お家で普段使っているジャンプーやトリートメントは353日使うという事になります。

であればそろそろお家のホームケア製品を本格的に見直しても良いのでないでしょうか?
髪に良いものを365日使う事で髪の負担や美容室にかかる時間も断然変わってくるので是非考えて見てはいかがでしょうか?