2019年10月20日

遡る屋久島のおもひで。

こんばんは!Hair  box Merryのタカノコウヘイです。

今日は少しノスタルジーな感じのお話を。

昔々……東京で仕事をしている時にモデルさんと話をしていて今、旅行に行きたいところの話になって、たまたま見ていたテレビで大きい杉とコケの森が「もののけ姫」の舞台になった何とかって島に興味があるという話をした時に教えてもらった『屋久島』。

その名前を聞いてすぐに航空券の予約を取り、生まれて初めての1人で飛行機に乗っての旅。

飛行機に乗り鹿児島空港からバスに乗り鹿児島の街を歩き屋久島行きの高速船に乗るために港までウロウロしてギリギリなのに黒豚を食べてダッシュで高速船にかけこみ、だいたい2時間程船に乗り屋久島へ到着。

 

島ではその当時まだ流行っていたmixiで知り合った美容師さんの女性とレンタカーのシェアをしてお互い予定が無い時はご飯食べたり一緒に山を登ったり、僕のメインは縄文杉って言うとても大きく有名な杉を見に行くツアーと過去にもののけの森と呼ばれた苔生した白谷雲水峡でした(今は看板などは取り払われたと聞きます)。

 

旅行を普段通り満喫して最後の晩飯の後どうしても飲み歩きたくなり夜中にほとんど開いているところのない屋久島をフラフラさまよっていると一軒のお好み焼き屋さんが開いていてフラリと立ち寄ってみました。

そこにはお店のママさんと楽しいお兄さんが居て話しているうちに凄く深い話をしたりして、そんな深い話に涙したり熱くなったりして、その2人が大好きになってますます屋久島が大好きになりました!

その時はそのまま帰ることになったのですが、2年後今度はそのお兄さんこと、『屋久島の友』さんに会いに行ったのですが友さんと巡る屋久島が本当最高で、お客様に何度かご紹介させて頂いたのですが、とにかく帰って来た方からは感謝の言葉ばかりです。

本当に屋久島で過ごす日々は楽しい。

 

急に思い出の話を書いたのは最近友さんのFacebookで見た「安納芋」を食べたから。


食べたら急に全部思い出してもう毎日焼き芋食べてます!笑

 

終いには、ロードショーでもののけ姫もやるものだから急に書きたくなっちゃって。

 

本当に屋久島良かったんです。

そして本当に会った人達も良かった、でもその中でもやっぱりズバ抜けて友さんが凄かった!
仙台にも来てくれたし東京に知る時にも来てた。屋久島を印象づけてくれたのが友さんだったと思います。

 

僕はこれからもお店に来て下さるお客様に屋久島をオススメしたいと思うし都合が合うならば友さんに会ってほしいと思います。

来年こそは屋久島に行けるように頑張るぞっっ!