20180615115150 - 【オススメ】梅雨にもオイルケア
20180513054633 - オイルケアの説明と会心の仕上がり

オイルケアの説明と会心の仕上がり

二回目のご説明

2回目のオイルケアパーマのお客様に前回よりさらにしっかり目にご説明させていただきました。

 

きちんとシャンプーの事も考えていてアミノ酸系のシャンプーを選んでいたのですが、頭皮に赤みが出ていたのでカウンセリングをしながら頭皮チェック。

 

体調を崩していて良くなったところというのもあると思うのですが、多くのお客様に共通の事なのですが、最初のシャワーでのお流しが短い、シャンプーをたっぷりつけている、最後のお流しが短い。
汚れはある程度は流れていても界面活性剤などが残ってしまったりシャンプーが流しきれていない事で頭皮が赤くなっていることがとても多いです。

 

merryでオススメさせて頂いているのは、

最初のシャワーでよーく流す(スタイリング剤などがついてる時はよりしっかり)


そうする事で髪についた汚れやスタイリング剤が落ちシャンプーの泡立ちが良くなります。

シャンプーの量が少なくて済む。

多くつければつけるほど頭皮や髪に余分な界面活性剤やコーテイングが残りやすくなるのでその負担が減ります。

こするよりも泡が立ったらマッサージをしましょう。
爪を立ててゴシゴシすると頭皮に傷がついたり余計にかゆみが出たりする事があります!

お流しをしっかりする。
意外とササっと終わらせがちですがここが大事。
良く流しましょう(出来れば4分位)

界面活性剤はいろんなものに使われていますし最近は肌に優しいものも多くシャンプーには必要不可欠。

性質として水と油をなじませる作用があるので汚れを落としたりするのに使われるのですが残してしまうと空気中の物質なども取り込みやすく髪や頭皮の負担が大きくなるのでしっかり落として頂くように説明させて頂きました。

なかなか落とせない、なんか気になるのという時はオイルケアがオススメ。

 

頭皮の酸化してかたくなった脂を落とすだけではなく流しきれず残ってしまった界面活性剤なども除去してくれます。

 

頭や髪がなんとなく軽くなった様な感じがするのはこのおかげかもしれません。

などしっかりご説明させて頂き仕上げ。
20180513054633 - オイルケアの説明と会心の仕上がり
20180513054641 - オイルケアの説明と会心の仕上がり
20180513054646 - オイルケアの説明と会心の仕上がり
20180513054653 - オイルケアの説明と会心の仕上がり

しっかり目のパーマ、センターで分けれるスタイルシットリとしたナチュラルなツヤ感でパーマの良さがぐんと上がります。

 

オイルケアしていると頭皮に薬剤が沁みにくいので敏感頭皮の方にもめちゃくちゃオススメです。
パーマのかたは是非オイルケアもご一緒にどうぞ。

20180328125415 - 良い状態を通常化するのがオイルケア
20180322105242 - オイルケアの仕上がり。